学術参加お申込み

行事名 第50回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム
開催日程 2019/01/11 ~ 2019/01/12
参加料(会員)
2019/01/07まで   4,000円
2019/01/08以降   4,000円
当日   4,000円
参加料(非会員)
2019/01/07まで   8,000円
2019/01/08以降   8,000円
当日   8,000円
参加料(学生会員)
2019/01/07まで   3,000円
2019/01/08以降   3,000円
当日   3,000円
参加料(学生非会員)
2019/01/07まで   4,000円
2019/01/08以降   4,000円
当日   4,000円
参加料 (登壇者)
2019/01/07まで   4,000円
2019/01/08以降   4,000円
当日   4,000円
参加料 (協賛団体会員)
(一般)

2019/01/07まで   6,000円
2019/01/08以降   6,000円
当日   6,000円
参加料 (協賛団体会員)
(学生)

2019/01/07まで   4,000円
2019/01/08以降   4,000円
当日   4,000円
懇親会
(一般)

2019/01/07まで   8,000円
2019/01/08以降   8,000円
当日   8,000円
懇親会
(学生)

2019/01/07まで   5,000円
2019/01/08以降   5,000円
当日   5,000円
開催案内  応力・ひずみ測定と強度評価(SSE)における実験的手法は、機械・構造物の安全性を保証するための基礎的技術として定着し、複合材やセラミックスなどの新素材への適用を含めて広範に用いられ、多くの成果を上げています。
 例年開催されております「応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム」は、本年度で第50回を迎える事となり、現時点での本分野における技術水準を再確認し、今後の発展の基礎とするための研究発表・討論の場を提供することを目的としております。募集講演テーマについては以下に示すように、広く実験応力・ひずみ解析と強度評価に関するものであれば、どの工学分野の内容でも結構です。未発表の論文が望ましいのですが、既発表であっても特に有用と思われる内容であれば差し支えありません。企業での実用的な研究成果や研究途中の結果の発表も歓迎しますので、是非奮ってご投稿下さい。
会員資格について ・非会員の方で入会申込を希望する方は、参加申込に先立って、 WEB システムから会員申込をしてください。
・非会員の方で入会申込済/承認待の方は、参加申込に先立って、事務局までご連絡ください。
受付期間は既に終了しました。