学術参加お申込み

参加申込みを行う場合、申し込むボタンをクリックしてください
行事名 第12回 放射線による非破壊評価シンポジウム
開催日程 2020/02/13 ~ 2020/02/14
参加料(会員)
2020/01/31まで   4,000円
2020/02/01以降   4,000円
当日   4,000円
参加料(非会員)
2020/01/31まで   8,000円
2020/02/01以降   8,000円
当日   8,000円
参加料(学生会員)
2020/01/31まで   3,000円
2020/02/01以降   3,000円
当日   3,000円
参加料(学生非会員)
2020/01/31まで   4,000円
2020/02/01以降   4,000円
当日   4,000円
参加料 (登壇者)
(一般)

2020/01/31まで   4,000円
2020/02/01以降   4,000円
当日   4,000円
参加料 (登壇者)(学生会員)
2020/01/31まで   3,000円
2020/02/01以降   3,000円
当日   3,000円
参加料 (登壇者)(学生非会員)
2020/01/31まで   4,000円
2020/02/01以降   4,000円
当日   4,000円
参加料 (協賛団体会員)
2020/01/31まで   6,000円
2020/02/01以降   6,000円
当日   6,000円
懇親会
2020/01/31まで   5,000円
2020/02/01以降   5,000円
当日   5,000円
開催案内  日本非破壊検査協会・放射線部門では、会員を中心とした学術活動を行っておりますが、広く会員以外の研究者・技術者との交流を図り、この分野の一層の発展を期すために2年に1回、公開のシンポジウムを開催しております。
 放射線は科学・技術・学術、医療、工業、農業等の幅広い分野において利用されており、科学・技術・学術の進歩、国民の福祉、国民生活の水準向上に大きな貢献をしています。
 東日本大震災による原子力発電所の事故に関連し、放射線管理への関心が高まっていますが、放射線利用については、広く社会に普及し、国民生活に深く浸透しているにもかかわらず、恩恵についての社会的認知度は低いのが現状です。
 工業分野における放射線利用は、放射線加工、試験・計測及び環境保全に大別されますが、「放射線による非破壊評価シンポジウム」と題して、放射線を利用した試験・計測に関するテーマについて広く議題を募集して開催いたしますので、放射線関連分野の皆様の積極的な応募と参加をお願いいたします。
会員資格について ・非会員の方で入会申込を希望する方は、参加申込に先立って、 WEB システムから会員申込をしてください。
・非会員の方で入会申込済/承認待の方は、参加申込に先立って、事務局までご連絡ください。