学術参加お申込み

参加申込みを行う場合、申し込むボタンをクリックしてください
行事名 2020年度 保守検査ミニシンポジウム(オンライン講演会)
開催日程 2020/11/27 ~ 2020/11/27
参加料(会員) 2020/11/13まで   2,000円
当日   2,000円
参加料(非会員) 2020/11/13まで   3,000円
当日   3,000円
参加料(学生会員) 2020/11/13まで   2,000円
当日   2,000円
参加料(学生非会員) 2020/11/13まで   3,000円
当日   3,000円
参加料 (登壇者) 2020/11/13まで   無料
当日   無料
参加料 (部門登録団体会員) 2020/11/13まで   無料
当日   無料
参加料 (部門登録個人会員) 2020/11/13まで   無料
当日   無料
開催案内 近年、我が国では老朽化した産業プラント、社会インフラが加速度的に増えてきたことから信頼性と経済性を両立させた効率的な検査技術の確立が望まれています。保守検査部門では既存の検査技術のほか、ロボットや情報通信技術を活用した新規な検査技術の適用事例を紹介し、保守検査に関する情報収集・情報交換の場を提供するために、シンポジウムを企画しました。プラント設備、社会インフラの運営・管理に関連する技術者・研究者の皆様に最近の検査事例や研究内容をご発表頂けますようお願い申し上げます。
このシンポジウムでは30歳以下の講演者の発表を対象に新進賞セッションを設けるとともに、一般講演においても優秀な講演論文は(一社)日本非破壊検査協会学術奨励賞に推薦したいと存じております。また本シンポジウムは、JIS 2305非破壊試験技術者のレベル3再認証試験に適用できる、クレジット・システムに該当しております。英文の参加証明書を発行できますので、英文参加証明書をご希望の方は事務局までご連絡ください(発行にお時間をいただくことがありますがご了承ください)
なお、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、本ミニシンポジウムはweb会議システムを利用したオンラインでの非対面形式での開催とさせていただきます。そのため会議への参加はインターネット環境のあるPC等が必要になります。ミニシンポジウム参加のためのアクセス情報は参加登録者に後日、メールにてお知らせします。
会員資格について ・非会員の方で入会申込を希望する方は、参加申込に先立って、 WEB システムから会員申込をしてください。
・非会員の方で入会申込済/承認待の方は、参加申込に先立って、事務局までご連絡ください。